News

お客さまインタビュー #01:ちゃわさん

お客さまにオムニベリーのアミグルミについてお話を伺う企画。
第1回目のゲストは「ちゃわさん」です。

zoonica チンパジーノ M 自立型

― オムニベリーのアミグルミとの出会いを教えてください。

かなり前になりますが、大阪で開催されたCreema Craft Party (クリーマクラフトパーティ) でした。

特に目的にしていた作家さんがいたわけではなく全スペース見て回っていたんですが、そこで異彩というかものすごい世界観を感じるディスプレイをされていたのに惹かれて、吸い寄せられるようにブース前まで行きました。

― アミグルミというものはご存知でしたか?

存在は知っていましたが、そこで見た作品はアミグルミとは一線を画したもので衝撃でした。
そこで衝動のまま、ライオンガムとチンパンジーノの自立型Mサイズを連れて帰ったのが最初でしたね。

クリーマクラフトパーティ

― たしか会場はインテックス大阪でしたね。初めて出展したイベントでしたが、即決いただいたのが嬉しくてその時のことはよく覚えています。
ちなみに、これまでにお迎えした作品をいくつかご紹介いただいてもよろしいでしょうか。

zoonica (ズーニカ) シリーズ、中でもライオンガムとチンパジーノのデザインが好きで、先ほどお話しした自立型Mサイズと…

その後、同シリーズと雰囲気が同じなネコテクが小さくて可愛かったのでお迎えしました。

そして2020年になって、zoonica Sサイズ (ナナント/アワワシリーズ) を12種類 制作していただきました。

zoonica ケロチョフ S

― 先日、無事に12人目をお届けできまして。本当にありがとうございました。
Sサイズを購入されるに至った経緯をお聞かせいただけますか?

ナナント/アワワのケロチョフをインスタグラムで見て…。
「このシリーズをずらっと並べたい!」と思って、欲しい作品を月1回ペースで作っていただけるか問い合わせました。

最終的に12種類お願いすることになって、1年に渡って制作をいただきました。
勝手に「オムニベリゴスティーニ」と呼んでいます(笑

zoonica ゾーファン S

― オムニベリゴスティーニ!笑。毎月届くアレですね。
イベントで購入されたMサイズや通販でお迎えされたネコテク、そしてSサイズと、実際に手にされてどうでしたか?

細かい編み目でしっかり編んでいて、特にzoonicaシリーズの自立型はワイヤーが入ってることもあって、触れると普通のアミグルミの固さじゃないんですよね。
初めてブースで見た時、そこに衝撃を受けました。

見た目はこんなにかわいいのにしっかりとした作りになっているところがすごいです。

キャラクターのデザインもツボで大好きな理由です。よーく見るとアシンメトリーになっていたり面白いです。

Sサイズなどはサイズダウンするにあたって色々とデフォルメされてて、センスがすごいんだなーと。

あとこれは実際に作品を手に取って細部を見ていただかないとと思いますが、とにかく作りが細かくて作品に対するこだわりが伝わってくるんですよね。

通販の場合は事前に写真で見ていたとはいえ、実物を見て触れられる感動は別物でしたね。

zoonica ブタフィ S

― ちゃわさんは作品の細かいところまで見てくださるので、毎回感想をお聞きするのが楽しみでしたよ。
ちなみに、お気に入りのキャラクターと、その理由やお気に入りポイントを教えてください。

1つだけ選ぶとしたらライオンガムです。
カラフルなたてがみに帽子、マフラー、めちゃくちゃおしゃれな紳士な感じが大好きです。

zoonica ライオンガム M 自立型

― では最後に、オムニベリーのアミグルミについてなんでもご自由にお願いします。

アミグルミ=生物な先入観がありますが、オムニベリーさんのデザインセンスを活かした、オブジェや日常品などの展開も期待しています。
例えるなら、アミグルミだけで作られたシルバニアファミリーセットを作ってくれそうな気がするんです。

そして、これからも作家活動頑張ってください。
応援しています!

ありがとうございます!
これからも真摯に作品作りに取り組んでいきますね。

今日はお忙しい中お時間をいただきまして、本当にありがとうございました!

Voice
ページトップボタン