News

Instagramのショッピング機能を設定してみました(3)

前回の記事、

の続きです。

① Facebookをビジネスアカウントにする
② Facebookにリンクしたい作品を登録する
③ InstagramをビジネスアカウントにしてFacebookと紐付け&審査の申請
④ Instagramによる審査(数日かかる)
⑤ Instagramにタグを付けて投稿

今回は3つ目、
③ InstagramをビジネスアカウントにしてFacebookと紐付け&審査の申請
です。

③ Instagramをビジネスアカウントにして、Facebookと紐付けする

Instagramをビジネスアカウントに切り替える

Instagramをビジネスアカウントに切り替えます。

Instagramのスマホアプリのご自身のホーム画面の、右上にあるハンバーガーメニューをタップします。(3本線のとこです)

一番上の「設定」をタップ。

設定一覧から「アカウント」をタップ。

「クリエイター」と「ビジネス」どちらかを選択します。
ここで思わず「クリエイター」を選びたくなるんですが、ショップ機能を使うのが目的なのであれば、グッと堪えて必ず「ビジネス」を選んでください。

「フォロワーに関する情報をチェック」…など3枚の説明が出てくるので、一応ざっと目を通してから、下の「次へ」をタップ

一番しっくりくるカテゴリを選択して、「次へ」。

「連絡先情報を確認してください」のところで連絡先を登録したい方はそれぞれ入力してください。(私は一番下にある「連絡先情報を使用しない」をタップしました。お店や公開アトリエなどがある方は詳細を登録すると集客が見込めるかもしれません)

FacebookのビジネスアカウントとInstagramのビジネスアカウントを紐付けする

ここでFacebookにリンクする画面が出てくるので、前回作ったFacebookとリンクさせます。
(ログインがまだの場合は、ログイン画面になります。)

ログインができたら、自分のアカウントが出てくるので、チェックを入れて「完了」。

これで、自動的にFacebookのビジネスアカウントとInstagramのビジネスアカウントが紐付けされます。

確認のため再びFacebookページに戻ってみます。

「設定」から左メニューの「Instagram」をクリックすると、Instagramのアカウント情報が自動的に表示されました。紐付け完了です。

Instagramからショップ機能追加の審査を申請

次に、Instagramからショップ機能追加の審査を申請します。

Instagramアプリの右上 ハンバーガーメニュー > 設定 > ビジネス
の1番下

「ショッピングに登録」をタップして「次へ」

「カタログを審査に送信」画面が出てくるので、
「Facebookページから」と「ビジネスマネージャから」の該当する方を選択して、 「審査を申請」をタップ。

「Instagramがアカウントを審査中です」という画面が現れました。

これで
③ InstagramをビジネスアカウントにしてFacebookと紐付け&審査の申請
が完了しました。
タグ付けができるようになるまで数日待ちます。

(私の場合は審査が終わるまで実質2日間でした。ただこれには裏話がありまして、それはまた次回。)

次の「④ Instagramによる審査(数日かかる)」は、とりあえず待っていればいいので飛ばして、

次回はいよいよ最後「⑤ Instagramにタグを付けて投稿」です。

続きは次回、おつかれさまでしたー。

Memo
ページトップボタン